マウント・ヘルモン エキストラバージン オリーブオイル(500ml)

価格: ¥2,138 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品・不良品について

twitter

レバノン南部のハスバヤ地区で大切に育てられたオリーブを収穫後5時間以内にコールドプレス(低温圧搾)製法で搾油した、エキストラバージンオリーブオイルです。

収穫時期をずらしてブレンドしているため、まろやかさの中にフルーティーな口当たりとスパイシーな後味をお楽しみいただけます。

加熱調理にもご使用いただけますが、加熱せずに生でサラダにかけたりパンにつけたりするのもおすすめです。

アンボリ―バブル(Unb-olive-ble)テイスト!


名称:食用オリーブ油
原材料名:食用オリーブ油
内容量:500ml(458g)
賞味期限:2024年10月
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存。
原産国名:レバノン
生産者団体:El Khalil Foundation
輸入者:特定非営利活動法人パルシック

低温で白濁することがありますが、品質には問題ありません。

レバノンとのフェアトレード

レバノンは2020年からの新型コロナウイルスの感染拡大に加え、2019年末から始まった経済危機が未だ改善の見通しが立たず、2023年4月時点で、通貨価値が2019年比で67分の1に暴落。差し迫った食糧不足の状態にある人びとはシリア難民で88%、レバノン人でも80%に上っています。国内の購買力が下がる中、ロシアのウクライナ侵攻の影響も重なり、高騰するコストに苦しみ、農業活動を縮小する規模農家も増えています。そしてこうした経済状況のしわ寄せは、実際に農作業を担い、より脆弱な立場にあるシリア難民に、低賃金労働といった形で表れています。

このオリーブオイルは、レバノン南部ハスバイヤ村のオリーブ農家の協同組合が、イタリアとレバノンのNGOの支援の下、生産したもの。農作業を担うシリア人にも正当な賃金を支払い、農家にも必要な対価を考慮した金額で買い取るため、レバノン人農家やシリア難民の人びとの支援にもつながります。

ハスバイヤ市は、ヘルモン山の麓、標高約750mの山中に位置し、キリストが通ったとされる樹齢4000年のオリーブの木々が残る一方、一時イスラエルの占領下におかれるなど複雑な歴史をもちつつも、古くからオリーブが栽培されてきました。
そんな土地で100%栽培・収穫・ボトル詰めされたオリーブオイルの味は豊かなオリーブの香りと、甘みの後にくるピリッとした辛味が特徴です。この地域の歴史や自然、人びとに想いを馳せながらお召し上がり下さい。